国立大学法人高知大学理工学部
重要なお知らせ -IMPORTANT-
高知大学理工学部について
 高知大学は,「地域活性化の中核的拠点」となることを目指し,平成27年度から全学的な改組を行っております.
 平成29年度は,理学部(2学科)から理工学部(5学科)への改組を行います.その概要については「理工学部パンフレット 2017」をご参照下さい.
 また,理工学部に関する情報を発信するためのFacebookページも開設いたしました.
トピックス -TOPICS-
山本裕二教授が「地球環境史学会貢献賞」を受賞しました。
海洋コア総合研究センターの山本裕二教授が、平成30年11月17〜18日に東北大学青葉山キャンパスにて開催された第4回地球環境史学会年会において「地球環境史学会貢献賞」を受賞しました。 本賞は、地球環境史の解明に対し、顕著な貢献をした正会員に授与される賞です。山本教授は過去の地磁気変動、とくにその強度について、火山岩と堆積物の両面から大きな成果を上げ、地球環境史の解明に大きく貢献した点が評価され、受賞しまし...
長谷川精 講師が共同責任著者である論文が米国科学雑誌に掲載されました.
 この度、高知大学理工学部 長谷川 精 講師らの共同研究グループが、地球と火星の地層に含まれる球状鉄コンクリーション*(注)の成因を解き明かすことに成功しました。2004年にNASAの火星探査車Opportunityによって鉄で覆われた球状コンクリーションが火星で発見されましたが、鉄コンクリーションは米国ユタ州の地層でも見られ、発見以来、十数年にわたってその成因について議論が展開されてきました。今回初めてその成因が明ら...
優秀ポスター賞を受賞しました!
大学院理学専攻1年の齊藤愛梨さん(左、仁子研究室)と応用理学科応用化学コース4年生の山口紗也加さん(右、波多野研究室)が、平成30年10月13日に高知工科大学永国寺キャンパスにて行われた高知化学シンポジウム2018において、優秀ポスター賞を受賞しました!山口さんは平成30年11月1日〜2日にJMSアステールプラザ(広島市)にて行われた第33回中国四国地区高分子若手研究会において支部長賞も受賞しました!発表者80名中、受...
新着情報 -INFORMATION-
2018/12/11
化学生命理工学科  和泉・越智研究室和泉・越智研究室HP開設
2018/11/19
光物質変換化学研究室(今村研)2018年日本化学会中四国支部大会@愛媛大学
2018/11/02
光物質変換化学研究室(今村研)2018年の論文
2018/10/26
化学生命理工学科Brahim Elouadi 教授講演会
2018/10/18
光物質変換化学研究室(今村研)高知化学シンポジウム2018
2018/10/03
光物質変換化学研究室(今村研)第122回触媒討論会
2018/10/02
地球環境防災学科入試情報(理工学部第3年次編入学試験の合格者発表)
2018/09/23
化学生命理工学科教員紹介
2018/09/18
光物質変換化学研究室(今村研)第34回若手化学者のための化学道場(in 高知)にて櫻木君(B4)が発表しました。
2018/03/28
理工学部卒業生修了生アンケート