HOME >> 理工学部紹介

理工学部紹介

高知大学理工学部 : 2017/03/31

学部長挨拶


理工学部長 鈴木 知彦

理工学部のHPをご覧になっていただきありがとうございます.高知大学理工学部は,前身である理学部の良さを十分に継承し,時代の流れに沿った応用及び工学領域を強化して,平成29年4月に新しく生まれかわった学部です.

入学を希望する学生さんにとって,学びたい内容と将来への設計がリンクするような分かりやすい学科名称を掲げ,4年間で理学や工学の基礎力を十分身に付けることを重視した学習内容としています.より高度な内容は,さらに大学院修士課程(2年間)及び博士課程(3年間)で学ぶことができます.

卒業後,研究所や企業で働きたいとの希望を持って入学されてくる方が一番多いと思いますが,中学校や高校の理科や数学,情報の先生になる希望もたくさんいます.これまでも,理工学部の専門を学びながらおよそ3割の学生が教職の免許を取得して,その中の一部は中学・高校の教員として活躍しています.

Web上のページやパンフレットで,学部の内容を知ることも可能ですが,それよりもオープンキャンパス等を通して実際の大学教員や学生,院生の話を聞いてみるとそれぞれの学科の様子がよくわかります.機会があればぜひおいでください.

理工学部に入学する学生の8割は県外出身者です.私たち理工学部の教員は,学生さん全員と少なくとも年2回の面談を行い,入学後の学習がスムーズにいくようサポートしています.そのほかにも,大学での学習や生活の疑問点を随時質問することができるメール相談を設け,また,保護者様に対する学習や就職の説明会「保護者会」も年一回開催しています.

皆さん,自然豊かな土佐の地で,熱意あふれる先生方とともに最先端の理工学を学んでみませんか?

理工学部紹介


理学部紹介

2017年4月、地域・社会のニーズに応えるため「高知大学理工学部」が誕生しました。高知大学理工学部には次のユニークな5学科があります。自然科学の基礎を支える数学と物理学を学ぶ「数学物理学科」、数理的基礎力を重視したコンピュータサイエンスの専門知識を体系的に修得できる「情報科学科」、南四国の豊かな自然を最大限に生かして生物学を総合的に学ぶ「生物科学科」、化学と生命科学の基礎に高度な技能を積み上げる「化学生命理工学科」、総合的な防災力を身につける「地球環境防災学科」です。


理工学部学科


理工学部が目指すもの

これまで、理学部では論理的思考を重視する理学教育を行ってきました。理工学部では、その理学教育に実用を重視する工学教育を融合させて、社会が直面する様々な問題を科学的に解決できる人材を育成します。恵まれた高知県の自然環境と充実した研究教育施設のもとで、心ゆくまで勉学に励み、社会で活躍できる能力を身につけてみませんか。

高知大学理工学部ならではの個性ある特徴

理工学部の学生全員が学ぶ必修科目として、以下の3つの科目群を準備しています。
1.理工系基盤科目:理工系に必須の数学の基礎を学ぶ「数学概論」と「理工系数学」、先端研究への興味や学ぶ姿勢、課題を発見・解決する能力などを養う「理工学研究プロポーザル」、自然災害にどのような考え方で対応するのかを広い視点から学ぶ「防災理工学概論」で、理工学の基礎力をしっかりと身につけます。
2.イノベーション人材育成科目:技術開発分野で活躍しようとする者が備えるべき倫理観を学ぶ「科学者・技術者倫理」、情報セキュリティや災害リスク管理、実験安全管理を学ぶ「リスクマネジメント」で、技術者として身につけておくべき知識や態度をしっかりと身につけます。
3.グローバル化強化科目:各専門分野のリーディングやスピーキングを外国人講師から学ぶ「科学英語」、英文の理工系学術論文を読破できる英語力を修得する「理工学英語ゼミナールI, II」で、世界で活躍できる人材を育成します。

沿革

昭和24年 「文理学部」設置
昭和41年 「附属高知地震観測所」設置
昭和48年 「附属水熱化学実験所」設置
昭和52年 「理学部」設置.「数学科」「物理学科」「化学科」「生物学科」「地学科」の5学科体制
平成 2年 「情報科学科」設置により6学科体制
平成10年 理学部改組により「数理情報科学科」「物質科学科」「自然環境科学科」の3学科体制
平成19年 理学部改組により「理学科」「応用理学科」の2学科体制
平成29年 「理工学部」へ改組.「数学物理学科」「情報科学科」「生物科学科」「化学生命理工学科」「地球環境防災学科」の5学科体制