HOME >> NO発生物質としての金属ージニトロシル化合物の合成と有効性に関する研究

NO発生物質としての金属ージニトロシル化合物の合成と有効性に関する研究

化学生命理工学科  無機化学 米村研究室 : 2015/10/11

 

 生体内で内生し、極めて重要な生理的役割を担うNO(一酸化窒素)が配位した金属錯体について、構造や性質を明らかにするとともに、NOを合成あるいは発生する化合物としての有効性を見出す。

 

 含硫配位子を持つモリブデンージニトロシル錯体を合成し、得られた化合物の立体選択性や結合異性などの立体的・分光化学的特徴について明らかにするとともに、酸化還元能に関する知見を得る。
 光照射による脱ニトロシル化・自己組織化反応について検討し、NO発生物質としての有効性を模索する。


図8 図9