HOME >> 第88回 数理科学セミナー(終了しました)

第88回 数理科学セミナー(終了しました)

数学コース : 2012/12/18
開催日 : 2012/12/05
開催場所 : 理学部2号館6階数学大セミナー室(614)

第88回数理科学セミナーを,以下の通り開催します.興味をもたれた方(学部,学部生,院生,教員問わず)は自由にご参加ください.
なお,この講演は応用自然科学専攻「DCセミナー」の対象になります.

日時:平成24年12月5日(水)15:00〜
場所:理学部2号館6階数学大セミナー室(614)
講演者:小野寺有紹(東北大理)
タイトル:求積曲面を生成する幾何学的流の存在について
概要:本講演では発展する閉曲面の動きを記述する幾何学的流を導入し考察する.特に, 与えられた初期曲面に対しその幾何学流を用いて構成される閉曲面族のそれぞれは,求積曲面と呼ばれるポテンシャル論的特徴付けをもつ曲面となることが示される. ここで, 求積曲面とは, 与えられた測度に対し,それと全く等しいニュートンポテンシャルを生成する曲面をさす. 講演では, 幾何学的流を導入する背景やその意義,そして幾何学的流が実際に一意的に解を有することを示す.また, モーメント問題と呼ばれる逆問題との関連性についても触れたい.


なお,数学コースホームページもご覧ください.