HOME >> 第87回 数理科学セミナー(終了しました)

第87回 数理科学セミナー(終了しました)

数学コース : 2012/11/29
開催日 : 2012/11/27
開催場所 : 理学部2号館6階数学大セミナー室(614)

第87回数理科学セミナーを,以下の通り開催します.興味をもたれた方(学部,学部生,院生,教員問わず)は自由にご参加ください.
なお,この講演は応用自然科学専攻「DCセミナー」の対象になります.

日時:平成24年11月27日(火)15:00〜
場所:理学部2号館6階数学大セミナー室(614)
講演者:岡田聡一(名古屋大)
タイトル:鉤公式とその一般化
概要:Frame-Robinson-Thrall による鉤公式は,与えられた Young 図形上の標準盤の個数(あるいは,対応する対称群の既約表現の次元)を与える公式である.この鉤公式は,ある種の平面分割の多変数母関数を与える Gansner の公式から導かれる.
この講演では,対称関数環上の作用素を利用して Gansner の公式の別証明を与え,その議論を一般化することにより,Gansner の公式の (q,t) 変形を与える.
さらに,d-complete poset に対する Peterson-Proctor の鉤公式の (q,t) 変形(予想)を紹介する.

なお,数学コースホームページもご覧ください.