HOME >> 業績一覧

業績一覧

化学生命理工学科  光物質変換化学研究室(今村研) : 2019/11/19

学会発表

2019年度

今村和也,青野悠士郎,坂本友樹,柳澤和道,恩田歩武,酸化チタン(IV)光触媒によるデンプンの選択的変換反応,第124回触媒討論会,長崎大学文教キャンパス(2019年9月20日)

安井真優・恩田歩武・柳澤和道・今村和也,酸化チタン (IV)によるエタノールから 1,1-ジエトキシエタンへの触媒・光触媒的変換反応における各種反応因子の影響,第124回触媒討論会,長崎大学文教キャンパス(2019年9月20日)

寺坂康志・恩田さゆり・今村和也・恩田歩武,ジルコニウム系触媒を用いたセルロース変換,第124回触媒討論会,長崎大学文教キャンパス(2019年9月19日)

坂本友樹・今村和也・恩田歩武,スルホン化活性炭触媒の加水分解活性と吸着特性の関連性,第124回触媒討論会,長崎大学文教キャンパス(2019年9月19日)

中桐麻人・今村和也・恩田歩武,Sr-Pハイドロキシアパタイト触媒による 1,6-ヘキサンジオールからシクロペンタンメタノールへの変換,第124回触媒討論会,長崎大学文教キャンパス(2019年9月19日)

恩田歩武,西浦良紀,小池美雪,恩田さゆり,坂本友樹,今村和也,椿俊太郎,カルボキシ基を有する活性炭触媒を用いた海藻多糖の加水分解,第124回触媒討論会,長崎大学文教キャンパス(2019年9月18日)

今村和也,”実用化された光触媒と実用化したい光触媒反応”,2019 年度「油化学関連シンポジウム in 高知」-炭素骨格を自在に操る触媒技術-(招待公演),高知工科大学永国寺キャンパス(2019年6月8日)


2018年度

池内一真,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”糖類を水素源とする光触媒的水素化反応の開発”日本化学会第99春季年会2019,甲南大学岡本キャンパス(2019年3月16-19日)

青野悠士郎,坂本友樹,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”金属担持酸化チタン(IV)によるデンプンの光触媒的分解反応”,日本化学会第99春季年会2019,甲南大学岡本キャンパス(2019年3月16-19日)

安井真優,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”酸化チタン(IV)の触媒・光触媒作用によるエタノールから1,1-ジエトキシエタンへの一段階合成”,日本化学会第99春季年会2019,甲南大学岡本キャンパス(2019年3月16-19日)



安井真優,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”酸化チタン(IV)によるエタノールからジエトキシ エタンへの光触媒的変換反応”,2018年日本化学会中四国支部大会(2B-01),愛媛大学(11月17日-18日)

櫻木優詞,眞壁和浩,加藤宙子,和田雄一郎,佐藤勝俊,永岡勝俊,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”酸化チタン(IV)光触媒によるC-O結合の化学選択 的開裂”,2018年日本化学会中四国支部大会(2B-02),愛媛大学(11月17日-18日)

池内一真,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”光析出法を用いた担持型触媒の調製と選択的酸化反応への応用”,第28回キャラクタリゼーション講習会,徳島大学(2018年11月27日)

池内 一真,恩田 歩武,柳澤 和道,今村 和也,”バイオマスを水素源とした水素ガスフリーな光触媒的水素化”,高知化学シンポジウム2018(O-02),高知工科大学永国寺キャンパス(2018年10月13日)

安井真優,恩田歩武,柳澤和道,今村 
和也,”酸化チタン(IV)光触媒による 1,1-ジエトキシエタンのOne-pot合成”,高知化学シンポジウム2018,高知工科大学永国寺キャンパス(2018年10月13日)

今村和也,眞壁和浩,櫻木優詞,恩田歩武,柳澤和道,”C-O 結合の光触媒的開裂における各種反応因子の影響”,高知化学シンポジウム2018(P-41),高知工科大学永国寺キャンパス(2018年10月13日)

青野悠士郎,池内一真,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”バイオマスを電子源とする Cr6+の還元的低毒性化”,高知化学シンポジウム2018(P-45),高知工科大学永国寺キャンパス(2018年10月13日)

櫻木優詞,眞壁和浩,恩田歩武,柳澤和道,今村和也,”Pd 担持酸化チタン(IV)光触媒によ
る C-O 結合の化学選択的開裂反応”,第34回若手化学者のための化学道場(P-9),高知
工科大学永国寺キャンパス(2018年9月13日)


2017年度

Kazuya Imamura and Hiroshi Kominami,”Effect of physical properties of TiO2 on photocatalytic reduction of nitrobenzenes and application to chemoselective reduction”,International Symposium on Advanced Materials: Golden Era in Hydrothermal Research,Kochi University, March, 2017