HOME >> 災害科学コース

災害科学コース

高知大学理工学部 : 2016/09/12

災害科学コース


災害科学コース長

地球変動の実施調査と過去から現在の観測データを加えて
自然災害の発生メカニズムを解明する

 将来の地球変動を予測し、災害の拡大を未然に防ぐ方法を探ります。過去から現在に至る多様な災害事例から、気象災害・地震災害や斜面災害について、その変動メカニズムの研究を行います。調査・研究に最も要求される力は、情熱・持続力・探究心です。私たちとともに現地において調査し、粘り強くデータ解析を行い、知るよろこびを分ちあえる人を求めています。
 卒業生は研究職や公務員、各種のコンサルタントなどで活躍しています。

コース長
村上英記
Hideki Murakami