HOME >> 海洋生命・分子工学コース

海洋生命・分子工学コース

高知大学理学部 : 2016/09/12

海洋生命・分子工学コース

生化学、遺伝子工学、生物有機化学、細胞工学、発生工学、
天然物化学などを通じて生命物質を研究するための基礎を身につける

 海洋生命・分子工学コースでは、遺伝子やタンパク質、生理活性物質の機能を調べ利用するための知識と技術を修得します。本コースでは生化学、遺伝子工学、細胞工学、発生工学、生物有機化学、天然物化学などを学びます。卒業研究や大学院では、生殖・発生・老化・進化などの研究、遺伝子やタンパク質の構造や機能を操作する研究、役に立つ生理活性物質を人工合成する研究などを行います。
 本コースの卒業生は理学のみならず、医・薬・農学などの分野で活躍しています。

コース長
湯浅 創
Hajime Yuasa